出会い

出会い系の種類

おおまかに出会い系サイトの種類を分けると、課金面では無料出会い系サイト、ポイント制出会い系サイト、定額有料サイトの3つ。
サイトの特性から分けると、メル友系、ご近所系、既婚者系、H系などこちらのジャンルはサイトを見て、どの系をアピールしているかで判断できると思います。
課金面からそれぞれのサイトの特性を見ると、

無料出会い系サイトのメリット
とにかく「料金がかからない」こと。これに尽きる。サイトを利用するのにかかり費用は通信費用のみ。これもたいていの人がパケ放題などのサービスに加入しているだろうから、ほぼ[完全無料]といえる。

無料出会い系サイトのデメリット
無料ということもあって、登録へのハードルが低いせいか、利用者の数が多く、男女比のバランスが取れていない。メールを送りまくることができても、返事がもらえるかは運次第なところがある。女性会員も援助狙いや実は18才未満など、運営サイドがどんなに目を光らせていても削除しきれない部分もある。

定額制出会い系サイトのメリット
決まった金額しかかからないので、金銭的には安心。真面目なイメージのサイトが多いので、ユーザーも自然と真面目に出会いを求めているタイプが集まってくる。そのため、サイトでの出会いをキッカケに結婚まで行く着くケースも少なくないとか。

定額制出会い系サイトのデメリット
いざ利用料金を支払ってみたけど、ほとんどサイトが稼動していない!なんていうケースも。なかには会員費を集めるのが目的で意図的にサイトを過疎化させていケースもあるので注意。意図的じゃなくても、会員がうまく集まらず結局まったく出会えず、なんてこともあり得る。ポイント制出会い系サイトのメリット [結婚相手募集][今日会いたい]など、特定のジャンルに特化しているサイトが多いので、自分の希望するタイプの出会いを探すことができる。女性ユーザーの本気度も高く、早い段階で話がまとまることも多いことから「どうしても会いたいときはポイント制」という常連ユーザーも多い。

ポイント制出会い系サイトのデメリット
やはり出会えるまでいくらかかるかわからないというのは怖い。ユーザーのポイント購入がそのままサイトの利益となるので、サクラも多い。

▲上に戻る

目的別に出会いを探す

メル友・恋人|結婚・婚活|セフレ
人妻・既婚者|年代別|地域別
女性にオススメの出会い|トップへ

出会い系サイト攻略

出会い系サイトとは
出会い系の種類
法律に関すること
出会い系サイトの選び方
サクラの見分け方
メールの書き方
アポイントを取る
出会い系用語集

(C)出会い館